同僚とセフレになった話

会社の同僚とセフレになりました。出会いは会社のオフィスで、自分と彼女は隣合わせの部署でした。以前から気になっていた存在でしたが、会社での飲み会をきっかけに意気投合し、2人で定期的に呑む間柄になりました。ある日酔った勢いでキスしてしまい、そのまま近所のホテルに入った事が関係を持ったきっかけです。そのままずるずるとセフレのような関係になっています。

彼女への気持ちはセフレ以上では無いのですが、彼女はそういう訳でも無いようで、最近はどのようにこの都合の良い関係を続けていけるか悩んでいます。

そんな時、丁度残業で2人残る日がありました。みんな帰ってしまい、誰もいないオフィスで彼女が求めてきました。さすがにまずいと思いましたがあまりに積極的な彼女のアタックに根負けしてその場でしてしまいました。普段働いているオフィスでするのはとても気持ちが良く、自分も彼女あっと言う間に果ててしまいました。

しかしそれが運のツキでした。このオフィスでの行為を別の同僚に見られてしまっており、我々の関係が社内に知れ渡る事になりました。処分はされなかったですが、大きな仕事などからは外されるような冷遇を受け、出世街道からは外れてしまった形です。今思えばこれは彼女の罠だったのかもしれません。

おすすめ記事: 職場でセフレを作るコツと冒してはいけない5つのタブー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です